テーマ:インドネシア経済

煙害(ヘイズ)がもたらす損害

インドネシアで野焼きによる森林火災が「人道に対する罪」に相当する被害をもたらしている。英ガーディアン紙によれば、呼吸器疾患等による死者は10人、患者は50万人に達した。  森林火災は、パーム油増産のための「野焼き」によって引き起こされたもの。場所はスマトラ島南部、カリマンタン島中南部、パプア(ニューギニア島の西半分)に集中しており…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親中傾向を強めるインドネシア

日本と中国が激しい受注合戦を繰り広げていたインドネシアの高速鉄道は、中国に軍配が上がりました。ジョコ大統領の特使として来日したソフヤン国家開発企画庁長官が9月29日、菅義偉官房長官と会談し、日本の提案を採用しない考えを伝えました。 この高速鉄道はジャワ島にある首都ジャカルタからバンドンまで約120km間を結ぶものです。日本は新幹線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イスラム国がインドネシアに浸透危機

東南アジアでは、過激派組織「イスラム国(IS)」を支持する動きがイスラム教過激派の間で急速に広がっているとのことです。東南アジアの当局者によると、ISの思想が自国内で広まることや、テロ攻撃を抑える法的手段が十分にないことを懸念する声が高まっているとのことです。  専門家らによると、そのリスクが最も高いのはインドネシアです。当局者や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アセアンの大国・インドネシアの将来性

インドネシアは、2.5億人の人口を抱え、東西の長さはアメリカに匹敵するアセアンの大国です。 タイも多くの人口をかかえ、面積も広いことからアセアンの大国にたとえられていますが、インドネシアと比べると、「規模が違う」という表現が最も適切なものであると思います。 タイと比べるとインドネシアは人口、面積ともに4倍程度となりますし、石油や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドネシアにおける株高と通貨安

こんばんわ。 ASEAN最大の経済規模を誇るインドネシアは今後のASEANを間違いなくけん引する存在です。 また、世界最大のイスラム国家としての性格を持つインドネシアが安定していることは世界にとっても非常に重要なこととなってきています。 そのインドネシアですが、通貨のインドネシアルピアは対米ドルで歴史的安値をつけており、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more